FC2ブログ
職業放浪者もんちぃの転職活動や、読んだ本・買った商品の感想など、日々の生活についての雑記。のったり更新していく所存デス。

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女子バレーワールドグランプリポーランド戦は1-3で負けてしまいましたね~。結構今日の試合は連続得点の場面が多かったので、4セット目もまだいけるかも…、と思いつつ見てたんですけど、セット中盤からミスも含めて、一気に走られてしまいましたね(^_^;

そして今日は、案の定というか何というか小山選手がスタメン出場でしたが、頑張っていましたね。小山選手は、他の選手のような速さや器用さには欠けるところはあるかもしれませんが、高い打点から思い切って豪快に打ち抜いていく、あのプレーはとても魅力的ですね。なにより、バレーボールに真摯に取り組む姿は好印象です。

しかし、栗原選手の足の捻挫の状態がかなり心配です。明日の試合でも栗原選手が出場できないとなると、かなりチームとしては痛い気はしますが、連戦の疲労も溜まっているでしょうし、彼女はここで焦って無理をする必要はないと思うので、とにかく後に響いていかないよう完治させてほしいですよね。

■注目選手■

全日本の要である竹下佳江選手。
天才的なセッターとしての技術を持った選手であることは言うまでもありませんが、常にチーム全体を見て、一人一人の選手の調子を上げていくようなトス回しには脱帽です。不調の選手がいれば、それとなくトス回しを工夫したりして、あの一瞬の判断力の的確さは凄い!

高橋選手とともにチームの支柱として、そしてキャプテンとして、セッターとして、若い選手たちを助けているだけでなく、チームのメンバーを成長させていってくれている竹下選手。本当に今の全日本チームは、竹下選手あってこそなんだと日々実感です。

---------------------------------------------------2007.08.18

にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ←押してやる!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>ジェイ様
まさに、ボニッタ監督恐るべしって感じでしたね。正直一週目の結果を見た時には、ポーランドチームにあそこまで指示を徹底させてきてるとは思ってなかったのですが、流石でした。あそこまでバッチリ読まれちゃうと体格的な差もあるし、日本の選手が決めていくのは難しいのでしょうね(^_^;
2007/08/20(月) 00:27 | URL | もんちぃ #Wrg2HWWI[ 編集]
ポーランドのデータは強力でした。完全に読まれてたし、サーブでもどこを狙うか細かく指示がでていたみたい。崩されて高いブロックの餌食。メグが出ていても厳しかったんじゃないでしょうか。
2007/08/19(日) 23:25 | URL | ジェイ #WCSj23LI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://montitan.blog115.fc2.com/tb.php/14-0eecead9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
■ワールドグランプリでの柳本ジャパンの戦いについて、みなさんからの熱い応援コメント・トラックバックを募集しています!  女子バレーボールの国際大会「ワールドグランプリ2007」が3日に開幕する。柳本晶一監督率いる全日本女子は、竹下佳江、高橋みゆきら14名
2007/08/18(土) 23:46:40 | バレーボールブログ(スポーツナビ編集部)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。