FC2ブログ
職業放浪者もんちぃの転職活動や、読んだ本・買った商品の感想など、日々の生活についての雑記。のったり更新していく所存デス。

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TBS系で本日6:55分から放映された「アイスガールズ2007」。

「氷上のシンクロ」と言われるだけあって、華麗な演技と弾けるような躍動感に目を奪われてしまいました!

合計6チームの出場ということだったわけですが、技術力の差はあれど、どのチームも皆、滑ることが楽しくて仕方ないんだという気持ちが演技にあふれ出ていて、見ているだけで爽快で気持ちが良かったです。

その中でも最も印象に残ったチームが京都大学「京娘」。ほとんどが大学に入ってから始めたという初心者チームと、コーチ経験のない新米岩崎コーチが、短期間でチームとしてのまとまりを作り上げ、あれだけのパフォーマンスを残せたのは本当に凄いことだと思います。

何より岩崎コーチ可愛かった~(^m^)ああいうふうに、人のために本当に一生懸命になってあげられて、チームメイト全員と一緒に泣き笑いできるっていうのは、やっぱり素敵ですよねw


ちなみに、スケートリンクすら存在しない県に住んでいるもんちぃは、これまでこのシンクロナイズドスケートという競技のことを知らなかったのですが、この競技、華やかで躍動感があって、なによりチーム戦独特の面白さがあって好きになれそうです(*^_^*)

シンクロナイズドスケートという競技自体は、2000年に第一回世界選手権が開かれたばかりとまだまだ発展途上の競技であるようですが、2014年の冬季五輪では正式種目に採用される可能性が高いとか…。
この競技の持つエンターテイメント性や華麗さを考えると、もっと洗練されて高いレベルで演技を行うチームが増えてくる将来、冬季五輪の花形競技となってくるかもしれないですね。

-----------------------------------------------2007.08.15

にほんブログ村 その他スポーツブログへ←しょうがないから押してやろう、と思われた方。善意のクリックお願いします(笑


スポンサーサイト
もんちぃが女子バレーのワールドグランプリにうつつを抜かしていた間に始まっていました。夏の代名詞ともいうべき全国高校野球選手権大会。

気付けば本日既に大会6日目。残念ながら、我が母校である高校にはほぼ無縁の行事であるため、毎年地元高校の活躍を願ってテレビにかじりついているわけなのですが。

本日第二試合
 徳島商(徳島) 対 開星(島根)…3-1で開星の勝利

ということで、地元徳島の代表校は残念ながら初戦敗退となりました。
序盤1点のリードを許したものの、中盤で同点に追い付いて、イケるかも…!?と思ったのも束の間、8回9回に追加点を入れられてゲームセット。くぅ~っ、残念(>_<)!!

やっぱり夏の甲子園球場での試合というのは、何の気なしに傍から見てるつもりでも、いつの間にやら物凄く感情移入してしまいますね。一球一打の重みが違うというかなんというか。試合終盤ともなると、すべての選手の1プレー1プレーに気迫が込められていて、本当に必死な選手たちの姿を見ているだけでウルウルしてきちゃうんですよね。
毎年この大会での試合がこれ程魅力的なのは、実際に闘っている高校球児たちにとって、それだけ甲子園というのが特別な場所であるということなんだと思います。

徳島商業の選手の方々、本当にお疲れ様でした。

--------------------------------------------------2007.08.13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。